您所在的位置:首页>>快讯>>快讯详情

安心?安全のソフトウェア創出社会に向けて~セキュアなソフトウェア開発に関する指針と取り組み実態~

面向安心、安全的软件创建社会~安全的软件开发相关方针和解决实态~

【标签】: {{b}}
展开
【时间】: 2019-08-10
【阅读】: {{d.SYS_FLD_BROWSERATE}}次

{{d.摘要翻译}}

原文链接: {{d.URL}}
全文阅读:
開催概要

『安心?安全のソフトウェア創出社会に向けて

  ?セキュアなソフトウェア開発に関する指針と取り組み実態?』

 様々なモノとモノが繋がる「Internet of Things (IoT)社会」においては、モノやデータを動かし、繋げ、制御し、活用するプログラム、すなわち「ソフトウェア」が欠かせない存在です。一方でソフトウェアを適切かつ安全に管理するためには、使用されているオープンソースソフトウェア(OSS)や様々な脆弱性、それに標準化された開発手法等に関する情報を適切に把握する必要があります。これは必ずしもソフトウェアの開発ベンダだけではなく、それらのソフトウェアを活用してサービス提供や製品開発を行うユーザ企業においてお必須となります。

 こういった背景のもと、より安全なソフトウェアが創出される環境の整備を進めるべく、Software ISAC(Information Sharing and Analysis Center)が設立されました。この取り組みや各種指針?標準など最新情報を提供するとともに、具体的なユーザ企業での取り組み事例を含め議論することで、今後のセキュアなソフトウェア開発?運用に向けた対策?取り組みについて具体的に考えるイベントとします。

開催日時2019年7月16日(火)14:30-17:50

定員70名

対象ユーザ企業?ベンダ企業におけるシステム開発?運用担当者ユーザ企業において、システム開発ベンダとの折衝を行う担当者

製品セキュリティ部門担当者上記セクションの管理職?責任者 等

参加費無料

懇親会含む※自由参加、要事前申込

参加お申し込み

以下のエントリーフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

主催

相关快讯

  • 暂无相关数据